2012年2月28日掲載

ユーザー事例

株式会社百十四銀行 様 融資支援システム『JOISS』を基盤とした“与信DWH”の構築により、業務効率の向上と与信データの有効活用を実現。

「お客さま・地域社会との共存共栄」を経営理念の第一に掲げ、香川県を中心に地域密着型の金融業務を展開する百十四銀行様。同行では、融資にかかわる与信業務の効率化を目的に、日本ユニシスの融資支援システム『JOISS』を導入。さらに、同システムに蓄積されたデータの有効活用を図る「与信DWH(データウェアハウス)」を構築することで、業務のさらなる効率化や、与信管理の精緻化、さらには営業活動に役立つ情報提供につながるなど、大きなイノベーションを実現しています。

白井 一水氏の写真 白井 一水氏
与信企画部
部長

木村 和宏氏の写真 木村 和宏氏
与信企画部
副部長

益田 光利氏の写真 益田 光利氏
融資部
審査一グループ
部長補佐

橋本 和之氏の写真 橋本 和之氏
事務統括部
システム企画グループ
部長補佐

ユーザープロフィール

株式会社百十四銀行外観の写真
設立
1878年11月
資本金
373億円
本店所在地
香川県高松市亀井町5番地の1
従業員数
2,264名
事業内容
銀行業

株式会社百十四銀行

ページの先頭に戻る