2010年3月31日掲載

ユーザー事例

株式会社筑邦銀行様:『BankVision®』を採用した共同開発システムをベースに理想の地銀連携を実現。

空閑 重信の写真常務取締役
空閑 重信氏

梯 一順氏の写真執行役員
システム部長
梯 一順氏

梅野 鉄也氏の写真システム部
次長
梅野 鉄也氏

福岡県を中心に地域密着型の金融サービスを提供し続ける筑邦銀行様は、2005年から十八銀行様、佐賀銀行様との3行による国内勘定系システムの共同開発プロジェクトを推進してきました。日本ユニシスの次世代のオープン勘定系システム『BankVision®』を採用し、2010年1月、3行の協力体制を活かして新システムへの円滑な移行を実現しました。
新システムへの移行によって、すでに運用負担の大幅軽減などの効果が現れています。また、今回の共同プロジェクトをきっかけに3行間の提携強化を通じた組織活性化が進むなどさまざまな成果も得られつつあります。

ユーザープロフィール

株式会社筑邦銀行外観の写真
設立
1952年12月
資本金
80億円
本店所在地
福岡県久留米市諏訪野町2456-1
従業員数
670名(2009年9月30日現在)
事業内容
銀行業

ページの先頭に戻る