2011年12月16日掲載

ユーザー事例

富国生命保険相互会社 様 『Image Flow Foundation®』をベースとした給付金イメージワークフローシステムを開発しお客様へのサービス品質の向上と業務の効率化を実現。

富国生命保険様は、相互扶助の精神に基づき、公共性の高い生命保険事業を営む「相互会社」として90年近くの歴史を積み重ねてきました。

同社では、顧客満足度を左右する重要なファクター、給付金支払い査定業務の抜本的な改革をめざして、「給付金イメージワークフローシステム」を構築。開発にあたっては、日本ユニシスの『Image Flow Foundation®』をシステム基盤として採用することで、開発期間の大幅な短縮を実現しました。

同システムの構築によって、給付金支払い査定業務の正確性と効率性が大幅に向上。お客様の満足度を高めるとともに、職員の負担軽減にもつながっています。

昼間 勉氏の写真 昼間 勉氏
執行役員
事務企画部長

橋本 毅氏の写真 橋本 毅氏
保険金部 課長

神岡 利行氏の写真 神岡 利行氏
フコク情報システム株式会社
システム開発三部
オープンシステム第二グループ 課長

ユーザープロフィール

富国生命保険相互会社外観の写真
創立
1923年11月
総資産
5兆6,752億円(2011年3月末現在)
本社所在地
東京都千代田区内幸町2-2-2
従業員数
13,702名(2011年3月末現在)
事業内容
個人・企業向けの保険商品の販売と保全サービス、財務貸付・有価証券投資など

富国生命保険相互会社

ページの先頭に戻る