2014年8月25日掲載

ユーザー事例

コニカミノルタ 様 グローバルな成長戦略の実施に向け、グループ各社の情報をスピーディに収集・分析する経営情報IT基盤を統合・刷新。

コニカミノルタ様は、2003年8月にコニカとミノルタが経営統合し、持株会社「コニカミノルタホールディングス」として誕生しました。展開するビジネスは、情報機器事業を中心に、ヘルスケア事業、産業用材料・機器事業と多彩で、海外売上高比率は7割以上。グループ全体で世界41カ国に拠点を設置し、150カ国に販売・サービス体制を構築してビジネスを展開しています。
こうした企業のグロ―バル化をより一層推進するため、それまでグループ各社で構築してきた「経営情報IT基盤」を統合・刷新する検討が、2011年から始まりました。
そして2013年、このプロジェクトの実施にあたり、パートナーに選ばれた日本ユニシスは、グローバルへの展開を見すえ、マイクロソフト社製品で統一したシステム基盤を構築。グループ全体の経営がスピーディに分析できる環境を実現しています。

田井 昭氏の写真 田井 昭氏
執行役
IT業務改革部長

木南 宣良氏の写真 木南 宣良氏
IT業務改革部
IT企画グループ
マネジャー

ユーザープロフィール

イメージ写真
創立
1936年12月
所在地
東京都千代田区丸の内2-7-2
資本金
375億1900万円
従業員数
約40,400名(連結、2014年3月現在)
事業内容
情報機器事業(ビジネスソリューション等)、ヘルスケア事業、産業用材料・機器事業(機能材料等)

Giving Shape to Ideas コニカミノルタ

ページの先頭に戻る