2014年5月22日掲載

ユーザー事例

日新製鋼 様 日本ユニシスの『eProT®』を活用した全社共通の電子購買システムを構築し、低コストかつ戦略的な購買業務を推進。

日新製鋼様では、事業所ごとに構築・運用してきた購買システムの業務フローの統一や各種情報の有効活用を通じた業務効率や保守・運用コストの改善をめざして、新たに全社共通の購買・外注管理システム「e-POS」を導入しました。この新システムのパッケージとして採用されたのが、日本ユニシスの電子購買構築ツール『eProT®』です。
日本ユニシスでは、購買業務に精通した人材を活用して、日新製鋼様の各事業所の多様なニーズを反映した新システムを構築。購買業務の合理化やコスト低減のみならず、全社のガバナンス強化にも貢献しています。

岡田 洋氏の写真 岡田 洋氏
PI推進部長

岡田 卓氏の写真 岡田 卓氏
PI推進部 PI企画チーム
チームリーダー

ユーザープロフィール

日新製鋼外観の写真
創業
1908年7月
本社所在地
東京都千代田区丸の内3-4-1
資本金
30,000百万円
従業員数
6,604名(2013年3月31日時点)
事業内容
鉄鋼および非鉄金属の製造・加工および販売

日新製鋼株式会社 信頼の証 私たちの商品には、「月星印」が刻印されています。

ページの先頭に戻る