2014年1月20日掲載

ユーザー事例

トーエネック 様 「高圧一括受電」と「電力の見える化」を融合し、お客様に積極的な節電を促すMEMSサービス「EneTOC(エネとっく)」を開発。

中部電力グループの総合設備企業として、エネルギー・環境・情報の各分野において社会インフラの整備・構築に貢献する幅広い事業を推進しているトーエネック様。近年では、新規事業分野の拡大にも注力し、ESCO事業や太陽光発電システムの提案をはじめ、お客様の省エネ化とCO2削減をサポートする各種の「エコソリューション事業」を展開しています。
そのトーエネック様が2013年、日本ユニシスとともに開発したのが「高圧一括受電」とICTによる「電力の見える化」を組み合わせたMEMSサービス「EneTOC(エネとっく)」です。電力の供給者・管理者・利用者が一体となって「積極的な節電」に取り組むことのできる独創的なビジネスモデルが、マンションの省エネ化に大きな変革をもたらそうとしています。

高木 靖人氏の写真 高木 靖人氏
営業本部
エコソリューション部
事業グループ長

金星 圭祐氏の写真 金星 圭祐氏
営業本部
エコソリューション部
事業グループ 副長

ユーザープロフィール

株式会社トーエネック外観の写真
創立
1944年10月1日
本店所在地
名古屋市中区栄1-20-31
資本金
7,680百万円(2013年3月31日現在)
従業員数
4,974名(2013年3月31日現在)
事業内容
電力供給設備、電気設備、環境関連設備、情報通信設備などの設計・施工、監理、保守・コンサルティング、並びにこれらに附帯する研究、企画、開発などの受託

株式会社トーエネック ディベロッパーさま・管理組合さま 新築・既築マンションまるごと節電しませんか!ご相談はトーエネックへ

ページの先頭に戻る