2015年1月30日掲載

ユーザー事例

日本ユニシス健康保険組合 日本ユニシスとのコラボレーションで社員の健康改善に貢献する「データヘルス計画」を推進。

2015年度からすべての健康保険組合に実施が義務づけられた厚生労働省の「データヘルス計画」は、健診・医療データなどの分析結果に基づいて、保険加入者の健康管理・健康改善をより効率的・効果的に支援していく取り組みです。日本ユニシス健康保険組合は、この「データヘルス計画」を先行実施するモデル健保の1つに採択されました。
2014年度からは、従来から実施している保健事業に加え、日本ユニシスの社会基盤事業推進部や人事総務部とのコラボレーションによって、ICTを活用した「健康改善支援サービス事業」に取り組んでいます。

井上 悦孝氏の写真 井上 悦孝氏
常務理事

大根田 育生氏の写真 大根田 育生氏
事務長

釼持 洋子氏の写真 釼持 洋子氏
保健師

野宮 一世氏の写真 野宮 一世氏
保健師

ユーザープロフィール

ページの先頭に戻る