2011年3月22日掲載

ユーザー事例

株式会社山梨中央銀行様:次世代勘定系システム『BankVision®』導入を機に業務プロセスを改革し営業力強化を推進。

一之瀬 滋輝氏の写真次期システム移行プロジェクトチーム
プロジェクトサブリーダー
事務統括部 副部長
一之瀬 滋輝氏

嶋田 和生氏の写真次期システム移行統括部
次期システム移行統括課
課長
次期システム移行
プロジェクトチーム スタッフ
嶋田 和生氏

田中 教彦氏の写真次期システム移行プロジェクトチーム
プロジェクトサブリーダー
融資審査部 副部長
田中 教彦氏

向山 茂樹氏の写真事務統括部
システム統括課 課長
向山 茂樹氏

山梨県および東京都を営業エリアとして地域社会に密着した金融サービスを展開する山梨中央銀行様は、勘定系システムの全面更改にあたって、2007年10月、日本ユニシスの次世代オープン勘定系システム『BankVision®』の採用を決定しました。
以来、新システム導入に向けた業務オペレーションの刷新や職員への業務トレーニングなど、入念な移行準備を進めてきました。2011年1月、同行の新勘定系システムは本番稼働し、期待どおり安定稼働を続けているのはもちろん、営業店舗での事務効率化など、導入効果を発揮しつつあります。

ユーザープロフィール

株式会社山梨中央銀行外観の写真
創立
1941年12月1日
資本金
154億円
本店所在地
山梨県甲府市丸の内一丁目20番8号
従業員数
1,659名(2010年3月31日現在)
事業内容
銀行業

ページの先頭に戻る