Supported by Unisys

2017年5月掲載

東京ディズニーリゾート®

特別な宿泊プランで、もっと楽しい休日を!
「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」

「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」のイメージ写真

このコーナーでは、当社がスポンサーとして協力させていただいているお客さまや団体の活動を紹介します。
今回は、東京ディズニーリゾートの宿泊プラン「バケーションパッケージ」について、マーケティング本部 マーケティング推進部 パッケージ商品グループの出川千恵様にお話を伺いました。

さまざまなゲストのニーズに応える20種類以上の多彩なプラン

「バケーションパッケージ」は、東京ディズニーリゾート公式の特別な宿泊プランです。このプランが誕生したきっかけは、東京ディズニーシー®のオープンです。パークが2つになったことで、ゲストの滞在時間が長くなることが予想されました。それならば、滞在中はディズニーの世界を心ゆくまで楽しんでいただきたい、という思いから開発を進めました。そして、構想から3年をかけて、2004年12月にホテルと2つのパーク、リゾートラインを連携させた独自のパッケージが完成しました。

現在は、アトラクションをたっぷり楽しみたい、エンターテイメントを満喫したい、ホテルでゆっくりした時間を過ごしたい…などの多様なご要望に応えるために、20種類以上のプランをご用意。ファミリーやご夫婦、お友だち同士、カップルなど、すべてのゲストに“自分だけの特別な休日”を提供しています。

特別鑑賞席が予約できるショーやパレドでディズニの仲間たちをより近くに!

バケーションパッケージを利用したゲストだけが手に入れられる、限定商品もご用意

滞在時間を有効利用して2つのパークをめいっぱい楽しむ

「バケーションパッケージ」を利用すれば、お気に入りのディズニーホテルの部屋やレストランを一般より早い6カ月前から予約できます。また、人気のショーも特別鑑賞席が用意されているほか、時間帯指定のない「ファストパス®・チケット」(注)も含まれているため、ショーもアトラクションもめいっぱい楽しめるパッケージになっています。

さらに、東京ディズニーランド®と東京ディズニーシーを1日目から自由に行き来できる特別なパスポートが使えるほか、初めて訪れるゲストや遠方からのゲストであっても遊ぶ順番や過ごし方をモデルコースから選べるので、安心して、効率良く楽しめます。

加えて、フリードリンク券やチケットホルダー、オリジナルグッズなど、「バケーションパッケージ」限定のアイテムも揃っており、パークに通い慣れたリピーターにも一味違った楽しみ方ができます。

2つのパークとホテルを堪能できる「バケーションパッケージ」を利用して、あなただけのとっておきの休日をお過ごしください!

(注)通常、アトラクション近くにある発券機にパークチケットを差し込むことで入手でき、指定された時間内であれば優先して案内してもらえるチケット。

ご担当者の声

「バケーションパッケージ」ではあらかじめレストランやショーの席を確保でき、時間を有効に使えることから、3世代のご家族をはじめ、多くのゲストの皆さまにご好評をいただいております。6月13日までは、バケーションパッケージオリジナルデザインの“うさみみ”カチューシャを着けて、2つのパークの「ディズニー・イースター」を楽しむプランもご用意しています。この機会に、ぜひご家族やお友達とお出かけください!

出川 千恵様の写真

株式会社オリエンタルランド マーケティング本部 マーケティング推進部 パッケージ商品グループ 出川 千恵 様

(注)日本ユニシスは東京ディズニーランド/東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーです。©Disney

ページの先頭に戻る