JP/EN

 

Foresight in sight

コーポレートブランド戦略

日本ユニシスグループは2015年より、コーポレートステートメント’Foresight in sight’を掲げ、ブランド向上に取り組んでいます。
デジタルエコノミー時代といわれる今、あらゆる企業がICTを駆使したビジネスを展開するようになり、ビジネスモデルの多様化・業際化が進んでいます。クラウド、ソーシャルメディア、IoT利用の拡大により新たな市場が創出され、業界をまたがるサービスが生み出されていくと予想されます。

そのような中で日本ユニシスグループがお客さまに選ばれ続けるためには、従来のSIを提供するだけでなく、業種・業態の垣根を越えてさまざまな企業が連携する「ビジネスエコシステム」の中核を担いたいと考えています。
ICTの先駆者としてのDNA、顧客第一主義(Users&Unisys)のマインドで築いてきたさまざまなお客さまとのつながり、マルチベンダー対応、といった強みを武器に、お客さまの戦略パートナーとしての潜在能力を強化し、さらに未来を予見する先見性と発想力で今までにないビジネスをつくっていきます。

今後、日本ユニシスグループは 'Foresight in sight®'を旗印として目指す姿を全社員が共有し、実践することにより、お客さまとのあらゆる接点を通じてブランド力の向上に取り組んでいきます。

ビジネスエコシステムについてもっと詳しく >

ブランドムービー 1分52秒

ブランドストーリー

*Foresight in sightは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。