JP/EN

 

Foresight in sight

コーポレートブランド戦略

コーポレートステートメント

コーポレートステートメントキービジュアル画像
'Foresight'(先見)は、業界の変化やお客さまのニーズ、これからの社会課題を先んじて想像し把握することを意味しており、'in sight'は「見える・捉えることができる」という意味と、「洞察力」という意味の'insight'をかけたダブルミーニングです。
「先見性」でいち早くキャッチしたニーズや課題を、経験や常識にとらわれない「洞察力」で深く理解し、知恵や発想、ICTを組み合わせて、お客さまに最もふさわしい形のソリューションやサービス、そして新しいビジネスモデルをつくり出すという意味が込められています。

ステートメントのロゴは、縦長で理知的な佇まいで先進性や信頼感を表しながら、g の眼鏡を思わせる柔らかでユニークなフォルムが、先を見通す力を感じさせます。限りなく続く空を想起させるブルーが、物事を俯瞰し未来を変革する力を表現しています。

ʻForesight in sight®ʼの世界観をビジュアルに表現する日本ユニシスグループのビジュアルアイデンティティ >

*Foresight in sightは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。