JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

中期経営計画 2018~2020

Foresight in sight 2020
当社グループを取り巻く外部環境は、異業種からの参入による競争の激化や、デジタル社会への急激な変化が予想されています。当社グループは、持続的な成長に向け、2018年度から始まる3年間を対象とした中期経営計画 「Foresight in sight 2020」 を策定しました。

中期経営計画の方針

中期経営計画の方針

持続的成長サイクル

注力領域の「事業活動」を通じて、顧客課題の背景にある社会課題を解決することで、持続的成長サイクルを実現し、サステナブルな企業を目指します。
持続的成長サイクル

注力領域

社会課題の解決が期待され、中長期的成長が見込まれる市場において、顧客・パートナーと共に日本ユニシスグループのアセットが活用できる領域を、注力領域として定めました。

日本ユニシスグループは、注力領域を軸に、顧客・パートナーと共に社会を豊かにする価値を提供し、社会課題を解決する企業を目指します。
注力領域
TOP