JP/EN

 

Foresight in sight

Technology Foresight

Technology Foresightの歴史

“Technology Foresight®”は2009年より作成を開始して、毎年改訂を行っている。
Technology Foresightの歴史

2009

社内クラウドの普及
情報システムにおける所有と利用の共存
多様なクライアントとネットワークによるアクセシビリティ向上
データの爆発的増加と、リアルタイムでのデータ活用
情報通信技術(ICT)によるエコとICT自体のエコ

2010

所有と利用の最適選択と統合
ICTの進化によるビジネスのアジャイル化
多様なデバイスとアクセシビリティ向上
データの爆発的増加とデータ活用
環境保護と省エネルギー

2011

所有と利用の最適選択と統合
ICTの進化によるビジネスのアジャイル化
個人向け技術・サービスの活用
情報と状況を活用したコンピューティングの台頭
事業継続/災害対策と省エネルギー

2012

所有と利用の最適選択と統合
ICTの進化によるビジネスのアジャイル化
コンシューマ向け技術・サービスの活用
アクションに役立つ情報の適時・的確な提供
事業継続/災害対策と省エネルギー

2013

クラウドファースト
ITガバナンスの変化とITマネジメント
事業部門主体のIT利用の拡大
ビジネスの俊敏性を高めるITの普及
モバイルファースト
高度なデータ利活用の浸透
ICT利活用による社会基盤の変化

2014

クラウドファーストの定着
共創的なデータ利活用の浸透
フロントシステムにおけるスピードファーストの広がり
ITの浸透と利活用/ガバナンスの進化
スマート・エブリシングによる仕事/産業/社会/生活の変化

2015

クラウド中心のIT活用
ITのビジネスへの広がりと期待の多様化
セキュリティリスクの拡大とITガバナンスの進化
学習する機械と人との協働による新たな価値創造
スマート・テクノロジによる実世界の自動化

*Technology Foresightは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。