JP/EN

 

Foresight in sight

CSR(企業の社会的責任)

お知らせ

厚生労働省の次世代育成認定「くるみん」マークを取得しました

2007年6月13日
日本ユニシス株式会社(社長:籾井勝人)とユニアデックス株式会社(社長:高橋勉)は厚生労働省から次世代育成認定の「くるみん」マークを取得しました。(それぞれ2007年5月24日、4月26日に取得)
次世代育成支援対策推進法に基づき、2005年4月1日から2007年3月31日までの2年間の行動計画を達成し、「多様な働き方としての短時間勤務の導入」、「男性の育児休業取得の促進」、「地域の子供育成にかかわる社会貢献活動」などの取り組みが認められたもので、社員の仕事と生活の両立支援を推進した企業として認定されました。
特に社員が仕事と生活の両立を実現するために2006年8月に人事制度を大幅に改定し、小学校卒業までの育児時間取得や養育目的の短時間勤務について子供が高校を卒業するまで可能にしました。
また、介護休暇の介護対象を拡大し日数も対象1人につき12日とするなど、育児や介護をしながら勤める社員が長く働き続けることのできる配慮をしています。
経営トップからの育児関連制度強化のメッセージ発信や社内での男性育児休業取得者による体験談の発表、女性社員むけの専用コミュニティ開設など、社内では両立支援の動きが活発におこなわれています。
次世代認定マーク 愛称「くるみん」
TOP