JP/EN

 

Foresight in sight

CSR(企業の社会的責任)

CSR活動リポート

地域の福祉作業所を支援−支社・支店への展開(中部支社)

2010年5月24日掲載
日本ユニシス株式会社
CSR推進部
2010年2月18日〜3月12日に中部支社 「ホワイトデー特別企画」として、名古屋市内の福祉作業所「共同作業所 ほっとはむ」で作られたクッキーを社内販売しました。
これは、日本ユニシスグループ社員主体による社会貢献クラブ「ユニハート」による企画。会員自らが企画運営し、社員ボランティア協力のもとに活動をしています。2005年度から本社で始まった地域の福祉作業所への支援活動。今後も支社・支店へ展開していきたいと思います。
クッキー画像など
【参加者の声】
  • 子どもに障がいがあるのですが、将来このようなクッキーが作れるようになれるといいなぁ、と思いながら食べていました。今後もぜひ購入したいと思います。
  • 私は人にものを贈る場合に、
    (1)何かその人の人柄にあったもの
    (2)贈るものに意義付けをする
    (3)自分の想いを込める
    事を考えて贈り物を選んでいます。
    ホワイトデーは(2)の意味で、少しでも世の中の助けになるものを、と考えていたところタイミング良く、個人でも出来るささやかな支援という事でこのクッキーを選びました 。個人的に普段不義理や、思っていても実行できない事柄が多い自分に小さな自己満足のチャンスを与えていただき嬉しく思います。
  • 種類がたくさんあって迷いましたが、どれもおいしかったです。丁寧に作られているのがわかりました。会社で取りまとめて注文して頂ける機会があって良かったと思います。

関連リンク

TOP