JP/EN

 

Foresight in sight

日本ユニシスグループ CSR(企業の社会的責任)

活動リポート

育児休職者情報交換会を開催

2011年1月25日掲載
日本ユニシス株式会社
CSR推進部
1月20日、日本ユニシスグループ育児休職中の社員たちの情報交換会が初めて開催されました。
寒い中、0歳1歳の元気な乳幼児を連れた親子が集まり、社内では珍しい光景となりました。
情報交換会では、始めに人事/CSR担当役員およびCSR推進部長より、社員が育児休職からスムーズに職場復帰できるように会社として支援したいという心強いメッセージが伝えられました。
その後は、最近、育児休職から復帰した先輩社員たちも交えて休職者同士の交流。
職場復帰への不安や疑問を持つ育児休職者たちから保育園の送迎、子どもの病気時、育児時間(短時間勤務)制度の利用状況などの質問が出され、先輩社員たちが自身のライフスタイルを紹介しながら答えたり、両立に向けてのアドバイスなどを行いました。
のびのびと遊ぶ子どもたちを囲んでの会は終始和やかな雰囲気で進み、育児休職中の社員たちからはぜひこのような会を今後も開催してほしいとの要望が挙げられ、先輩社員たちからもお互いのライフスタイルが参考になり、有意義だったとの声が聞かれました。
また、休職前の部署の同僚や上司が会場に面会に来て久しぶりの再会を喜び合い、お子さんを囲んで賑やかな会話がはずみ、復帰につながる一日となりました。
日本ユニシスグループでは、今後も社員のワークライフバランス実現に向けての活動を積極的に行っていきます。
先輩の体験話にヒントが一杯
先輩の体験話にヒントが一杯
すぐに一緒に遊ぶ子供たち
すぐに一緒に遊ぶ子供たち
TOP