JP/EN

 

Foresight in sight

CSR(企業の社会的責任)

CSR活動リポート

第2回育児休職者情報交換会を開催

1月26日、日本ユニシスグループ育児休職中の社員を集めて情報交換会が開催されました。
昨年度に続き2回目の開催となった今年度は前回の3倍近い人数の参加者が乳幼児を連れて本社を訪れ明るくにぎやかなひとときとなりました。
CSR推進部長より歓迎の挨拶のあと、人事部職業家庭両立支援アドバイザや育児における先輩社員が紹介され、先輩の体験談やワークライフバランスの工夫が紹介されました。
赤ちゃん同士も情報交換(!?)
育児休職中の社員へのアンケートで「一番の悩み、聞きたいことは?」への回答は、「復職への不安」「保育園の送迎」「短時間勤務制度の利用状況」「育児と仕事の両立について先輩からアドバイスを聞きたい」といった声が多くあり、5グループに分かれてのディスカッションでは、先輩社員も加わり、意見交換を行いました。
先輩社員は育児休職者からの様々な質問に答えたり、両立のためのアドバイスを行ったりと話題は尽きないようでした。
情報交換会終了後には、休職前の部署の上司や同僚が休職者との面会に会場を訪れ、久しぶりの再会に会話も弾み子どもたちとふれ合い、和やかなムードに包まれました。
休職者からは今回の情報交換会で職場や会社とのつながりを再確認し、新たな仕事以外のネットワークと安心感を得られて、とても有意義な時間であったとの声が多く届いています。
日本ユニシスグループでは、今後も社員のワークライフバランス実現にむけて様々な活動を行っていきます。
育児休職中の社員と赤ちゃん大集合
育児休職中の社員と赤ちゃん大集合
TOP