JP/EN

 

Foresight in sight

CSR(企業の社会的責任)

CSR活動リポート

第3回育児休職者情報交換会を開催

2013年1月30日に日本ユニシスグループ育児休職中の社員を対象とした情報交換会が開催され、休職中の18名が0歳〜6歳の子どもを連れて本社を訪れ明るくにぎやかなひとときとなりました。
人事担当執行役員より「元気に復帰してください。会社は皆さんの復帰を待っています」という激励の挨拶があり、参加者の紹介の後、グループに分かれてのディスカッション。人事部職業家庭両立アドバイザや先輩ママ社員も加わり、育児の心配や仕事の様子、ワークライフバランスの工夫などについて質疑応答があり、知恵や情報を交換し合いました。職種もシステム、スタッフ、営業と多彩で、女性の活躍の場の広がりが実感できました。
グループディスカッション
子どもたちも仲良しに
情報交換会終了後には、休職前の部署の上司や同僚との交流会。多くの社員が会場を訪れ、休職者との久しぶりの再会に会話も弾んでいました。子どもたちをあやしたり、順番に抱っこする姿も見られ、和やかなムードに包まれました。
休職者からは、乳児を連れての外出は少し迷ったが、不安を抱えているのは自分だけではないことが分かっただけでも非常に心強く思えた。参加できて本当に良かった。職場や会社とのつながりも再確認でき、復職に向けて参考になる情報が数多く得られ、とても有意義な時間であったとの声が届いています。
日本ユニシスグループでは、今後も社員のワークライフバランス実現にむけて様々な活動を行っていきます。
育児休職中の社員と赤ちゃんたち
広報部 ワークライフバランス
TOP