JP/EN

 

Foresight in sight

日本ユニシスグループ CSR(企業の社会的責任)

【お知らせ】「テレワーク・デイ」報告会に登壇

2017年10月11日
2017年10月6日、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府主催の「テレワーク・デイ」の報告会にて、特別協力団体の1社として日本ユニシスが登壇し、報告を行いました。

「テレワーク・デイ」は、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府による2020年に向けたテレワーク国民運動プロジェクトです。2020年の東京オリンピックの開会式が行われる7月24日に、全国で632団体、約6万3000人がテレワークを実施しました。
当社は、このテレワーク国民運動の趣旨に賛同するとともに、自社の「働き方改革推進」の一環として、10月からのテレワーク拡大に向けた社員の意識、経験値を上げる機会と考え、参加しました。
当社は、今後もテレワークを推進し、メリハリのある健康的な働き方を実現し、イノベーションを起こす風土の醸成を目指していきます。
【日本ユニシスの取り組み】
項目 計画 結果
目標 交通混雑緩和に貢献 交通利用減につながった
目標人数 600名以上の参加
豊洲勤務者の20%以上
1,241名参加
(豊洲社員の40%)
実施形態 自宅、サテライトオフィス等でテレワーク 自宅:80%
(交通機関未使用)
時間帯 終日・午前中・始業~10時30分迄のいずれかを選択 終日:60% 半日:25%
効果測定 参加者全員からアンケートを採取し測定 「良かった」:87%

テレワーク報告会会場
日本ユニシス 組織開発部長兼業務部長 白井 久美子が登壇
組織開発部長兼業務部長 白井 久美子
日本ユニシス 組織開発部長兼業務部長 白井 久美子

関連リンク