JP/EN

 

Foresight in sight

株主・投資家情報

社長メッセージ

新たなサービスをつなげることで ビジネスエコシステムを構築し、社会課題の解決を目指します
 平素より格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 2017年3月期の業績は、増収増益となり、当期純利益につきましては、過去最高益を更新する結果となりました。
日本ユニシスグループは、2016年3月期よりスタートした3ヵ年の中期経営計画「Innovative Challenge Plan」において、ビジネスエコシステム創造のためのチャレンジと変革を推進しており、2年目となる2017年3月期は、その成果が着実に表れてきております。
 中期経営計画の重点戦略につきましては、チャレンジ領域である「デジタルイノベーション」では、引き続き伸長している決済関連事業において新会社を設立するなど、事業のさらなるスピードアップに取り組んでおります。また、「ライフイノベーション」では、従来提供してきたさまざまなサービス群が新しいつながりを形成し、社会課題の解決を目指すビジネスエコシステムの構成要素となっております。
 変革領域である「ビジネスICTプラットフォーム」では、ビジネスモデルの変革を進めており、サービス型ビジネスへのシフトが順調に進んでおります。これらに加え、オープンイノベーションによる新ビジネスの創出を加速させるため、投資戦略も着実に実行しております。

 今後も事業を通じて社会に貢献したいと考えておりますので、株主・投資家のみなさまにおかれましては末永くご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
2017年6月

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。