JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2002年12月3日

日本ユニシス
ビジネス・テレマティクス市場開発に向け専任組織を設立

 日本ユニシス株式会社(社長=島田精一 東京都江東区豊洲1-1-1)は、自動車を企業活動の中で利用する商用車向けの情報サービス分野であるビジネス・テレマティクスの市場開発を積極的におこなうため、このほど専任組織として「テレマティクス市場開発センター」を設立しました。

 人・道路・自動車を相互にネットワークで接続し、自動車のドライバーに対しITによる支援を行い、交通事故・渋滞などといった道路交通の諸問題解決に取り組むITS(注1)(高度道路交通システム)プロジェクトが国を中心に推進されています。テレマティクスは、このITSの環境の一部を利用して、自動車の車載コンピュータをネットワークに接続し、自動車のドライバー・同乗者に情報サービスを提供・活用する民間活動分野です。

 テレマティクスには、
 ・自動車を生活の中で利用する個人向け情報サービスの分野
 ・自動車を企業活動の中で利用する商用車向けの情報サービス(ビジネス・テレマティクス)の分野
があります。
 日本ユニシスが今回設立した「テレマティクス市場開発センター」は、後者の情報サービス市場の開発を積極的におこなうことを目的とした専任組織です。特にこの分野は、自動車を利用するビジネスとして、流通・運輸・製造・金融・通信など様々な業界へ恩恵や変革をもたらすことが予想されており、人と自動車、人とビジネス、ビジネスと自動車、といった相互接続される形態が新たな価値(ビジネス・モデル)や技術を生み出し、ビジネススタイルの変革が始まると期待されています。

 今回の「テレマティクス市場開発センター」開設の第一の目的は、日本ユニシスが狙うビジネス・テレマティクス分野において、Java適用提案活動、先駆的な実験への参加、有効性の検証などをおこない、同分野での中心的ITとしてJavaの地位を向上することです。

 今後、「テレマティクス市場開発センター」は、テレマティクスシステムを構築する上で、ユーザの要求に応じた適切なテクノロジーや、ビジネスへのIT適用のノウハウを得るため、インターネットITS協議会(注2)への活動参加、各種実証実験への参加、提案活動などの技術情報収集活動を行います。
さらに、技術的な補完として、当社の「ユビキタスビジネスセンター(注3)」と共同活動を行い、Javaテクノロジーを搭載した車載コンピュータ(実験車)による実験、テレマティクスのビジネス適用時の有効性検証、車載コンピュータ側のJavaとサーバ側のJavaの連携確認実験などをおこなう予定です。


 「テレマティクス市場開発センター」は、関連要員を含め20名の体制で発足しました。今後も随時増強を図り、2004年には技術者50名の体制でテレマティクス分野を開発していく予定です。




 本発表に際しましてサン・マイクロシステムズ株式会社様と株式会社野村総合研究所様より以下のコメントをいただいております

<サン・マイクロシステムズ株式会社 営業統括担当常務取締役 菊地善昭氏>
サン・マイクロシステムズ株式会社は、日本ユニシス株式会社の「テレマティックス市場開発センター」 の立ち上げに歓迎の意を表明致します。サンでは「テレマティックス市場開発センター」に対し、Java技術やSun ONEなど各方面での積極的技術支援を提供する計画です。今後も日本ユニシス株式会社との協力関係強化をはかり、日本におけるテレマティックス分野の開発により一層貢献して行きたいと考えています。


<株式会社野村総合研究所 情報通信コンサルティング部グループマネージャ 中島久雄氏>
日本ユニシス殿とテレマティクスに関する勉強会を重ねる中で、テレマティクス、特にビジネス・テレマティクス市場においてその将来性を認識するに至りました。しかし、事業化に向けてはいくつかの課題があり、そのひとつとして企業間での連携が挙げられます。
多様化するユーザニーズに対応するためには従来からの1社による垂直統合モデルでは不可能であり、自動車メーカを始めとした様々な業種間、企業間でのアライアンスの推進が必要不可欠だと考えます。
野村総合研究所としても当市場の市場拡大に寄与すべく、コンサルティング活動を積極的に活動していこうと考えております。



(注1)ITS(Intelligent Transport Systems)
国土交通省、警察庁、総務省、経済産業省の4省庁と産学連携した自動車等 交通の高度情報通信社会への取り組みを行う国家プロジェクト。
(注2)インターネットITS協議会
IPv6をベースとしたインターネットITS基盤の普及促進を図るために、産官学によるグローバルでのインターネットITS基盤の標準化活動を行う協議会。
(注3)ユビキタスビジネスセンター
日本ユニシス内に設置された、将来のユビキタス・ネットワーク社会の到来に向けて、コンピュータの効率良いビジネス利用に関しエマージング・テクノロジーをベースとして実験、検証するセンター。

[Back]