JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2017年6月7日

日本ユニシス
個人資産管理サービス「Fortune Pocket®」、2017年秋始動 〜 個人の資産形成を手軽に。将来の不安解消を支援。Fortune Pocketではじめる明るい未来 〜

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:平岡 昭良、以下 日本ユニシス)は、2017年秋から個人向けの資産管理支援サービス「Fortune Pocket(フォーチュンポケット)」の提供を開始します。

近年、平均賃金上昇率や終身雇用比率の低下、公的年金制度への懸念など、個人を取り巻く将来の生活やお金に関する不安要素は多くなっています。しかし、将来に向けて計画的な資産管理・資産形成が必要だと分かっていながらも、その一歩を踏み出しにくいのが実情です。

そこで、今まで資産形成に向き合えていなかった個人を対象に、今後のライフイベントや自身の資産価値を知ってもらい、個人に関わるお金の不安を少しでも和らげ、前向きに資産管理・資産形成へ向き合うきっかけを与えるのが「Fortune Pocket」です。
日本ユニシスは、これまで多くの金融機関へ確定拠出年金や相続などの個人資産に関わるシステムを提供してきたノウハウや経験を生かし、「資産管理を行う個人の便益」を第一に、中立な立場で、「Fortune Pocket」を提供します。また、資産形成意識が高い顧客基盤を保有する事業者、利便性を高める技術を保有する事業者との提携を進めています。

「Fortune Pocket」のコンセプトは以下のとおりです。
  1. 「すべての資産を」
    金融資産だけでなく、金融資産以外の資産(不動産、自動車、会員権など)も含めてバランスシート形
    式で資産管理ができます。
  2. 「末永く」
    資産形成を行う在職中のみならず、定年退職後の老後生活や相続時までシームレスなサービス利用を
    実現します。
  3. 「楽しく・お得に」
    継続利用や金融商品契約などでのポイント還元があります。ポイントは汎用ポイントに交換でき、貯
    める楽しみやお得感を演出します。
  4. 「生活をより豊かに」
    お金の不安は生活に直結する不安です。お金の不安を解消することで、キャリア形成や余暇の有効活
    用など個人の生活の充実を目指します。
本サービスは、PCおよびスマートフォンからも手軽に利用可能とする予定です。

日本ユニシスは今後、サービスの早期実現を図るとともに、関連する各種サービス提供者とビジネスエコシステムを形成し、「Fortune Pocket」を軸に豊かなライフプランの実現を支援するトータルサービスを個人のお客さまへ提供します。また、本サービスで蓄積した情報を活用し、より良い社会を実現するプラットフォームの構築を目指していきます。
以上
■「Fortune Pocket」と各種サービス提供者との連携(イメージ図)
「Fortune Pocket」と各種サービス提供者との連携(イメージ図)
■展示のご案内
本サービスは、日本ユニシスグループ総合フォーラム「Nihon Unisys Group Business & ICT Strategy Forum 2017(BITS® 2017)」の展示コーナーでご確認・体感いただけます。ご来場を心よりお待ちしています。
  • 日程:2017年6月8日(木)12:30~19:40、6月9日(金)9:00~17:30
  • 会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京
  • 詳細情報:http://bits.unisys.co.jp/2017/
  • 展示:「Fortune Pocketではじめる明るい未来」<Smart Town 展示番号9>
商標、登録商標
  • Fortune Pocket、BITSは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。