JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

1998年11月12日

ユニアデックス
実践的ネットワーク技術者養成のための
社内認定資格を設定

ユニアデックス株式会社(社長=出浦眞一 東京都江東区豊洲1-1-1 日本ユニシス株式会社が100%出資するネットワーク構築からシステム運用管理のサービス専門会社)は、急増するネットワーク構築需要にむけて、より高品位な設計・構築サービスを提供するため、今年度より独自の社内認定資格を設定し、実践的ネットワーク技術者の養成に積極的に取り組みます。
 

 企業各社は21世紀に向けて、最新のITとネットワーク技術を駆使した情報化戦略を展開中であり、その基盤となるLAN/WANなどのネットワーク・インフラの設計、構築技術は一層重要になっています。すなわち、それは、いかに効率的で高速、かつ信頼性があるオープンなネットワークを構築できるかという技術であり、それを具体化するためには多数の実践的な技術者が必要となります。
 

 ユニアデックスは、こうした要望を踏まえ、従来から社員育成のために積極的に推奨してきた公的資格やベンダー認定資格取得に加え、これまで蓄積してきたネットワーク構築に関する豊富な経験をもとに独自の認定資格を設定します。全ネットワーク技術者を対象とした社内試験を実施することにより、急増する顧客のネットワーク構築業務に的確に対応する人材の育成を図り、一層のサービス向上を目指します。
 

 本認定資格は、ユニアデックスがネットワークのトータルサービス会社として目標とするネットワーク設計技術者の人材像を明示し、独自にその資格を認定することにより、ネットワーク設計実務を遂行する技術者の目標水準・達成度をオープン化し顧客の期待に応えるものです。
 

 ユニアデックス認定資格(ネットワーク設計技術者)の概要は以下の通りです。

 
  1. 資格種別
    ネットワーク・コンサルタント、プロジェクト・マネジャー、ネットワーク・エキスパート(3種)、ネットワーク・デザイナー(3種)の合計8資格
  2. 人材像(社会動向、業界動向により適宜見直す)
    ・LAN/WANの専門知識を有し、中規模以上のネットワーク設計・構築を単独または共同で遂行できる。
    ・ユニアデックスが取り扱う製品に精通し、機器構成作成、機能選択、パラメータ設計ができる。
    ・プロジェクト・マネジメントができる。
  3. 認定資格の有効期間
    技術動向、製品動向へ追随するために資格は3年毎(予定)の更新とする。
  4. 社内試験実施時期
    平成10年度は12月15日(火)に実施予定
  5. 試験内容
    筆記試験、実技試験、口頭試問
 

**************************************


※ユニアデックス株式会社はネットワーク構築からシステム運用・管理・保守までをトータルにサービスする専門会社として、日本ユニシス株式会社の全額出資により平成9年3月に設立されました。汎用機で培った豊富な実績と早期から手がけたオープンシステムのサービス経験をもとに全国260箇所のサービス拠点で24時間365日のマルチベンダー保守サービスなどを行っています。
 


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

[Back]