JP/EN

 

Foresight in sight

CRM(顧客接点管理)

トピックス

「ダイヤモンド・オンライン」および「マーケメディア」にインタビュー記事掲載とホワイトペーパーダウンロードのご案内

インタビュー記事

  • ”多面的なデータ活用支援で企業のプロモーションを全体最適化する”
    これまで提供してきた企業システムの中核となる“データ”に対する知見を生かし、複雑化・多様化するマーケティングの現場で、企画・運用・分析・評価までトータルで支援する「データマーケティングサービス」についてご紹介しています。

ホワイトペーパー

  • ”データマーケティングの成否を決定づける「3つの勘所」”
    増加し続ける蓄積した顧客データをどう活用するか? 解決のための“勘所”とは?
    近年、企業のIT投資は、「守り」から「攻め」に転じようとしています。
    そのひとつのトレンドとして、“効率化”視点の基幹系システム構築が一段落し、“更なる収益アップ”視点によるマーケティング部門へのIT投資が盛んになっています。
    こうした中、多くの企業はネットを中心に様々なマーケティング施策を実施することにより、顧客データを日々収集・蓄積しています。
    本資料では、企業内に蓄積している“顧客データの活用”を阻む課題を解説し、従来の“経験と勘”によるマーケティングから、科学的な根拠に基づく「データマーケティングの実践」に向けた方策を“3つの勘所”として紹介しています。
    自社内の顧客データを活用したいけれど何をどこから始めればいいかわからない、データ活用のPDCAサイクルを定着させたいという経営者、マーケティング部門、営業部門の方はぜひご一読ください。
インタビュー記事、ホワイトペーパーのダウンロードはこちらから
※本インタビュー記事は、「週刊ダイヤモンド」2014年10月11日号、「DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー」2014年11月号の定期購読者への同梱スペシャルマガジンにも掲載されています。

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。