JP/EN

 

Foresight in sight

SCM・物流ソリューション

PSIシミュレーションテンプレート for MiningPro21®

物流活動における主な計画業務には、輸配送計画、在庫計画、出荷計画、要員配置計画等、企業の物流戦略を具体化した施策、つまり、業務レベルに直結した物流計画の立案を支援するシステムが必要です。
本ソリューションは季節変動や定期イベントを考慮した予測技法を組み込んだ需要予測と、過去の在庫や出荷実績を情報源泉として適正な在庫計画立案を支援します。
需要予測、補充計画ソリューションの活用

特長

  • PSIシミュレーションテンプレートとは、物流倉庫を基点としたモノの流れ(P:Production 生産、S:Sales 販売/出荷、I:Inventory 在庫)を捉えることを目的としたテンプレートです。
  • 出荷実績情報をもとに、倉庫別SKU別の需要量を予測し、現在庫量を加味した適性在庫計画(補充計画)を作成します。その際に必要となる数量は、推奨発注数として算出します。
  • シミュレーションエンジンには120社以上の導入実績を持つ弊社MiningPro21を採用し、様々なパターンの予測モデルをテンプレートとして準備しています。
PSIシミュレーションテンプレート構成例

テスト分析サービス

テスト分析サービスでは、お客さまから実績データをお預かりし、弊社の分析エンジンであるMiningPro21で予測した需要予測、在庫計画の値と実績を比較し効果を測定します。
サービス概容
  • 対象企業:制限無し
  • 分析期間:実績データ受領後3週間程度
実績データ条件
テスト分析をおこなうにあたり、以下に示す実績データをご提供ください。
  • テスト分析する商品アイテム
    分析対象商品:30アイテム程度
    ※異なる倉庫の実績が混在していても構いません
    ※ある1商品における 5倉庫での計画を分析する場合は、5アイテムと数えます
  • 予測に必要な実績期間
    過去実績データの期間:2〜3年(推奨)
  • 予測に必要な情報
    出荷実績、販促情報(過去実績、未来計画)
  • 補充計画(在庫計画)に必要な情報
    商品の発注ロット単位、最小発注単位、製造リードタイム
    納品実績、出荷実績、在庫実績、廃棄実績
実績データ条件

*MiningPro21は日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。