JP/EN

 

Foresight in sight

物流情報プラットフォーム UNITRA®

  • 次世代物流情報プラットフォーム「UNITRA」(ユニトラ)は、創立以来130年以上に渡って国内物流から国際物流を行ってきた三井物産株式会社 新規ウィンドウ と様々なシステム構築の実績や安定的なシステム開発〜運用・保守で実績を培ってきた日本ユニシス株式会社の両社が共同で開発したSaaS型サービスです。
    ※ SaaS:Software as a Serviceの略
      インターネットなどのネットワークを介して利用できるソフトウェア
  • UNITRAは、Universal Identification Track & Traceの略称で、グローバルに動くあらゆる"もの"を、リアルタイムに管理する物流インフラの意味を込めたサービス名です。
  • UNITRAは、従来の流通/物流で多用されている「総数管理」でなく「絶対個体管理」を、視野に入れ、物流の"もの"の流れと、"もの"の動きを管理する"情報"のタイミングを一致させ("情物一致")、企業内・企業間で物流情報の可視化・共有化を実現します。
    UNITRAでは、"もの"に振る管理番号としてICタグやバーコードといった自動認識ツールに加え、IDの手入力による管理などにも対応しています。
下図は、製造過程から販売過程までのUNITRAご利用例
UNITRAご利用例

*UNITRAは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。