JP/EN

 

Foresight in sight

物流最適化ソリューション

積載計画システム Allocation Planning System

積載計画システムとは、現場熟練者の経験を活かし、世界的に認められた高速な最適化アルゴリズムを用いて、様々なタイプの貨物をボックス、パレット、トラックおよびコンテナに効率的かつスピーディーに積載することを支援するシステムです。
積付最適化アルゴリズムに熟練者の経験を加味することで積載率を飛躍的に向上
APSの概要

積載計画システムのご紹介 3分36秒

日本ユニシスの関連会社、北京ユニティが提供する、積載計画システムの紹介ビデオです。実際の操作イメージをデモでご覧いただけます。

特長

積載計画システムは世界で最も高い積載率を達成したアルゴリズムを搭載し、高速で高精度な出力が可能です。また車両内および車両間での積載修正を可能とし、作成した積載計画を雛形登録できる機能を持っているため、現場熟練者の長年の経験と知識をシステムを介して継承することが可能です。

高速/高精度処理

200台分のトラック積付計算が1分以内で完了
APS

世界レベルの最適化アルゴリズムを搭載

世界的権威のEJORで最適化積付結果No.1を獲得
アルゴリズムの評価結果

複数の車両間の積載配置を変更可能

熟練者の判断でコンテナNo.2とコンテナNo.3の貨物を入れ替え
車両間積載配置変更

車両内の積載配置を変更可能

自動計算結果
熟練者による修正結果
車両内積載配置変更
充填率80%(制約遵守)
充填率95%(制約緩和)

機能構成

システム構成

日本自動車メーカーA社様導入事例

解決すべき課題

  1. 部品調達時間が長過ぎる
  2. 船便の時間が固定のため、コンテナの積付効率が低い
  3. 毎日の作業量のばらつきが大きく、残業時間が多く人件費が高い

解決の方法

  1. 配車計画の実行により部品配送時間が短縮する
  2. 最適化積付アルゴリズムによりコンテナの数を減らす
  3. 作業平準化アルゴリズムにより残業時間を削減する

導入の効果

  • 1回出荷で1本のコンテナを削減できた
  • 1週間前に翌週の作業を前倒しで作業平準化を行い、残業時間が大幅削減できた
  • 作業が計画的に行うので、部品配送時間が短縮できた

部品生産と物流

部品生産と物流

部品生産工場内での作業平準化のイメージ

シッピング計画は変更できないという制約条件のなかで、部品生産工場内での作業を平準化する
作業平準化のイメージ

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。