JP/EN

 

Foresight in sight

クラウド型映像監視サービス スマートユニサイト®

事例紹介

アグナス株式会社様

コインパーキングでご利用いただき、駐車場オーナー様からご好評いただいています。
スマートユニサイト 遠隔から確認しているイメージシーン
-スマートユニサイトをご採用いただいた理由を教えてください。
スマートユニサイトを設置する前は、オフラインで通信のないカメラを設置していましたが、気付けばカメラが故障して録画できていないときもあり、不満がありました。しかし、オンラインのカメラは、ネットワーク回線工事の費用が高いことと、カメラが高額なことから、導入をためらっていました。
スマートユニサイトは初期費用なし、月額10,000円で導入できるので、手軽で始めやすかったことが1番の導入理由です。カメラを電源に繋ぐだけだったので、設置費用も安かったです。
-スマートユニサイトをお使いになった感想を教えてください。
離れたところにいても、パソコンからいつでも自分の駐車場の利用状況を把握することができるのは、とても便利です。
スマートユニサイト導入から1週間後に、駐車場の塀が壊されたしまった時は、カメラの映像からすぐに当時の状況を簡単に確認することができ、驚きました。

株式会社チャレナジー様

台風でも発電可能な「次世代風力発電機」の監視にご利用いただいております。
垂直軸型マグナス風力発電機
-スマートユニサイトは、どのような用途でお使いですか?
弊社の拠点は東京ですが、風力発電機の実証試験場所は沖縄のため、毎日一回程度はカメラ画像や動画で状況確認しています。
また、風速や発電量の急激な変化があった場合の原因確認にも使っています。
動画では音も記録されるので、風力発電機から異音が発生していないかの確認もできます。
-スマートユニサイトの感想を教えてください。
沖縄は、夏の暑さはもちろん、湿度が100%近くになることも多い環境ですが、結露によるレンズの曇りもなく、常にクリアに状況確認できる点を評価しています。
カメラの設置に関しては、ポールに取付金具をステンレスベルトで巻いてカメラを取り付け、電源とLANケーブルをつなぐだけで簡単でした。
また、ちょっとしたカメラの角度変更なら自分の手で調整できる点も良いですね。
スマートユニサイトを使うことにより、いつでもどこでも、カメラを通して風力発電機の状況を確認できるので、実証試験になくてはならない存在になっています。

京成電鉄株式会社様

業界初のクラウド型「踏切監視サービス」を活用し、鉄道事業のさらなる安全強化と業務効率化
京成電鉄様
鉄道事業のさらなる安全強化と業務効率化のため、スマートユニサイトをご利用いただいております。

事例を詳しく見る > link

*スマートユニサイトは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*ZigBeeは、ZigBee Alliance,inc.の登録商標です。

*Internet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。