JP/EN

 

Foresight in sight

SRMソリューション/電子調達・購買システム

SRMのメリット − ご担当者様 −

課題4:複数の部署で同じものをバラバラの価格で購入している

集中購買

ITを活用して、グループ会社を含めた「集中購買」を実現する。
グループ全体の調達プロセスを最適化し、ITを活用した集中購買を行うことによって、調達コストの削減と調達業務のスピードアップを実現します。
例えば、購買カタログや購買分析データ、サプライヤデータをグループ全体で一元化することにより、単価の最適価格管理を実現し、調達コストの低減を図ることが可能となります。また調達品目やサプライヤを集約し、グループ全体で調達業務を行うことによって、ボリュームディスカウントによる調達コストの低減も期待できます。
本社の調達統括部門、グループ関係会社の調達部門で別々に発生する調達業務も、こうした集中購買を行うことによって、全体最適化を図り、調達コストの低減と業務処理のスピードアップを達成することが可能となります。
グループ会社を含めたSRMシステム例
SRMで調達品目や購入価格のバラツキをチェックし、最適調達を実現
調達プロセスの全体最適化を実現し、グループ全体の購買データを一元管理、流用することによって、重複登録されている同一品や、別々の価格で購入されている調達品目の情報を確認し、条件、価格面から最適になる調達品目や調達先を選定することが可能となります。
これによってグループ全体で最安値での調達が可能となり、さらにボリュームディスカウントまで視野に入れた調達を行うことができるようになります。
購買価格バラツキ分析画面
導入のメリット