JP/EN

 

Foresight in sight

SRMソリューション/電子調達・購買システム

調達プロセスの効率化や最適なサプライヤ選定など、戦略的調達の実現を支援

SRM/購買調達ソリューション

SRM(Supplier Relationship Management/電子調達・購買システム)とは、バイヤー企業がサプライヤとの関係を戦略的にマネジメントしていくことで、設計から購買・調達に至る業務全体を統合的に改善するためのしくみです。これによって企業は、サプライヤと理想的な関係を構築し、戦略的調達を実現。業務プロセスの改善と原価低減まで達成することが可能となります。

トピックス バックナンバー >

ソリューション名の統合

eBuyerBrainsロゴ
見積/発注の業務フローを管理するソリューションをeProT®、調達分析業務を支援するソリューションをeBuyerBrains®として販売してまいりましたが、現在はDBや画面を統合しトータルソリューションとしてご提供していることを踏まえ、商標をeBuyerBrains®に統一することとし、調達統合ソリューションeBuyerBrains®として再出発いたします。
なお、SaaSにてご提供中のeSupplierStation®はそのまま継続いたします。

調達統合システムとして幅広い課題に対応

日本ユニシスの購買調達ソリューションは様々なノウハウが詰まっており、製造業の皆様の課題解決をサポートします。以下のお悩みがある場合は是非ともご相談ください。
課題概要図

*eProT、eSupplierStation、eBuyerBrainsは日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。