JP/EN

 

Foresight in sight

学校・保育ソリューション

学校経営支援システム wacati™(ワカチ)

エビデンスに基づく学校経営や教員の指導力向上、児童生徒の個に応じた指導の充実を目指し、出欠席をはじめとする生活データと成績等の学習データの活用・分析を支援するシステム「wacati(ワカチ)will of analysis,communication and teaching」を提供します。
本システムは、校務支援システムで大きなシェアを持つスズキ教育ソフトのスズキ校務シリーズに採用されることとなりました。
これまで校務支援システムに入力されたデータは成績表をはじめとする帳票の出力に利用されることがメインでしたが、本システムにより、校務支援システムにデータを入力するだけで、様々な場面でデータを利活用することが可能となります。学校はもちろんのこと、教育委員会でも、例えば感染症の発生状況等をリアルタイムに把握でき、迅速な判断につなげることが出来ます。

ダッシュボード機能の特長・導入のメリット

  1. 重要な要点が抽出して表示されるため、学校経営者は学校・教員・児童生徒に関わる情報(出欠席・感染症等)の迅速かつ容易な把握が可能になります。
  2. 必要な情報の集約が自動的に行われるため、学校側の集計・報告業務等の負荷が軽減され、ステークホルダー(教育委員会・保護者等)への共有も容易化されます。
  3. 各学校内でクローズしていた情報の横断的な把握が出来るため、教育委員会が管轄化の学校の状況を容易に把握できます。各学校は感染症状況はじめ、周辺学校の状況を容易に確認できます。
学校経営支援システム wacati 校務支援システムを使用した一連の流れイメージ
※2017年度はダッシュボード機能の提供から開始し、順次機能拡張を予定

ダッシュボード機能

感染症状況 画面イメージ

感染症状況(画面イメージ)
感染者数・感染者数推移
感染者数マップ
感染者数マップ

教育委員会向けダッシュボード

  • 各校の行事予定
  • 在籍
  • 感染症状況
  • 不登校・不登校傾向
  • 体力テスト
  • 健診記録
  • 授業日数・休業日数

成績集計 画面イメージ

成績集計(画面イメージ)
成績集計(画面イメージ)

学校向けダッシュボード

  • 在籍
  • 出欠・感染症状況
  • 不登校・不登校傾向
  • 保健室来室
  • 生活と生徒指導
  • 成績集計
  • 職員
  • 各校の行事予定
※画面はイメージであり、実際のものと異なる場合があります。

*wacati、連絡Plusは、日本ユニシス株式会社の商標または登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。