JP/EN

 

Foresight in sight

電力小売 クラウドソリューション Enability®シリーズ

新しい取り組み

「台風発電を可能とする次世代風力発電サービス」の開発

次世代風力発電サービス

株式会社チャレナジーが世界で初めて開発した、風の強弱や風向の影響を受けにくく耐久性・安全性の高い「垂直軸型マグナス風力発電機」と、Enabilityサービス及びIoTビジネスプラットフォーム上で提供する、発電機の異常検知や予兆把握が可能な「IoT遠隔監視システム」を組み合わせ、
「次世代風力発電サービス」の提供を目指し実証実験を開始しています。
日本ユニシスとチャレナジーが提供を目指す「次世代風力発電サービス」のイメージ図

チャレナジー社「垂直軸型マグナス式風力発電機」

従来のプロペラではなく、垂直軸構造を採用したマグナス式風力発電機により、風の強弱や風向きの影響を受け難く、安全性、安定性の高い発電環境を構築できます。
ホテル、ビルの屋上や、地理条件により制約を受ける離島での発電も可能になります。
垂直軸型マグナス式風力発電機(写真提供:チャレナジー)

垂直軸型マグナス式風力発電機(写真提供:チャレナジー)

マグナス力とは(資料:チャレナジー)

マグナス力とは(資料:チャレナジー)

IoT遠隔監視システム

発電設備に取り付けたIoTセンサーデバイスから、ネットワーク経由でデータを収集し、機械学習やビッグデータ解析を行うことで発電設備の稼働状況を管理・分析します。発電量の「見える化」だけでなく、遠隔・多拠点に設置した設備の異常を早期に発見し、発電量低下による経済的損失の回避やメンテナンス業務の効率化を実現します。
Challenaergy 台風発沿革電監視システム画面イメージ

*Enabilityは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。