JP/EN

 

Foresight in sight

金融ソリューション

Fintechへの取り組み

日本ユニシスは、経済・ITのグローバル化を契機とした環境変化によるビジネスインパクトに対応するために、金融機関様と共に未来の社会を創造するビジネスエコシステムの構築を目指し、社会・経済におけるイノベーションに取り組んでいます。

当社のR&D機能がもたらす技術力と、長年にわたり培った金融業界におけるITの実装力を中核としながら、さまざまな知見、アイデア、アセットを組み込むために、Fintechに関するオープンイノベーションの取り組みを強化しています。
IT面では、地域金融機関様の持つアセットを活用し、Fintechや異業種サービスとのビジネス連携を実現するために、オープン勘定系システムのWebAPI公開サービスを開始しました。また、ビジネス面でのイノベーションへの取り組みとして、Fintech活用に向けた分科会・フォーラム・Labの運営を通じ、地域金融機関様との新ビジネス創出を加速し、強力に推進いたします。

トピックス バックナンバー >

日本ユニシス、Origami 業務提携に合意

日本ユニシスは、スマートフォン決済サービス「Origami Pay(注1)」を中核とした業務提携に関し、Origamiと基本合意しました。両社は、地域金融機関の勘定系API(注2)と「Origami Pay」の連携による口座ダイレクト決済の提供、ならびに、デジタルマーケティングサービスの共同開発・市場展開を行います。
注1:Origami Pay
「Origami Pay」は、Origami が提供するQR決済テクノロジーを利用したスマートフォン決済サービスです。大手ショップをはじめとする全国約2万店舗(一部導入店舗、および導入予定含)に拡大しています。
注2:勘定系API
金融機関の基幹システムである勘定系のオンライン機能(例えば残高照会や資金移動など)と、他のシステムサービスを容易に連携するためのアプリケーションです。Fintechや異業種サービスとの接続により、リアルタイムで双方向なサービス連携を実現し、サービス利用者にとって一体感のあるUXを提供可能です。

【業務提携の狙い】

  • 優れたUI/UXを持つスマホ決済サービスを早期実装
    スマホ決済サービス「Origami Pay」をAPI経由で金融機関口座と直接連携し、預金口座から決済代金をリアルタイムに引き落とす、口座ダイレクト決済サービス基盤を提供します。また決済データと、その他顧客に関する多様なデータの組み合わせをもとに、デジタルマーケティングサービスを共同で開発・展開します。
  • 金融機関の収益構造とビジネスモデル変革をサポート
    金融機関は新たな収益機会を獲得すると同時に、口座を保有する生活者のお客さまにスマートでお得なキャッシュレス環境を提供し、かつ取引先の小売・サービス事業者には送客・誘客支援を実現することで、より一層地域に密着した金融サービスを展開することが可能です。
資本業務提携の概要イメージ

【提供サービスのイメージ】

提供サービスのイメージ

【メリット】

口座ダイレクト決済サービス、デジタルマーケティングサービス
日本ユニシスは、今回のOrigami Payの地域金融機関向け展開を皮切りに、今後もFintechサービスや新規のサービスを提供する異業種事業者をつなぎあわせ、ビジネスエコシステムの価値を高めることで、地域金融機関の先進の取り組みを共創し、地域金融機関とともに地域社会に寄与する取り組みを進めていきます。

関連リンク

NSV Wolf Capitalへの出資

地域金融機関様は、従来の伝統的ビジネスモデルから新たなビジネスモデルへの変革が求められてきています。
日本ユニシスは、NSV Wolf Capitalへの出資から得られる情報提供スキームFintech Discovery Platformの活用により、Fintechスタートアップとの連携強化を図り、地域金融機関様と共に新たなビジネスモデルの創出を強力に推進していきます。

新たなビジネスモデルの創出

Fintech Discovery Platformから得る最先端のスタートアップ情報とビジネスモデル、異業種も含めた多角的な知見やアセットを活用し、地域金融機関様と共に新たなビジネス創出を目指します。
新たなビジネスモデルの創出イメージ

ビジネス創出力強化の3つの要素

ビジネス創出力強化の3つの要素

*Resonatexは、日本ユニシス株式会社の商標または登録商標です。

*Origami、ORIGAMI(ロゴ)、Origami Payは、株式会社Origamiの登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。