JP/EN

 

Foresight in sight

イメージワークフローシステム基盤 Image Flow Foundation®

保険業務システムの構造変革を基盤から支え、複雑な保険業務パターンにも柔軟に対応し、サービス品質の向上・業務の効率化を実現します。
現在、保険業界各社においては、昨今の保険金不払い問題に対する再発防止への取り組みとして、査定機能、支払勧奨等の強化が急務となっています。 また、2010 年4 月に施行される保険法改正に対応して、契約者保護の観点からキメ細かな対応が要求されています。このような外的要因に加えて、内的要因として、1.起案から決裁までのリードタイムの短縮、2.コンプライアンス遵守、3.セキュリティ強化、4.業務の可視化、等の課題への対応も猶予が許されない状況となってきております。

このような高度な経営課題に対応するためには、現在の本部システムの構造見直しが必要と考えます。このシステム構造の見直しは以下になります。
  • 巨大かつ複雑化したメインフレーム上の業務機能のオープン環境への切り出し
  • 業務処理遂行上のコントロール機能をオープンサーバ上に実装し、必要に応じてメインフレーム上のアプリケーションやデータベースと連携するという処理構造を実現
こうした保険業務システムの構造変革を基盤から支えるソフトウェアとして、イメージ管理機能とワークフロー管理機能を標準装備し、複雑な保険業務パターンにも柔軟に対応可能なイメージワークフローシステム基盤「Image Flow Foundation」を提供します。

※ワークフローシステムとは、電子化された各種案件をあらかじめ決められた決裁ルートに従い、決裁処理を行うことを支援するシステムです。申込、請求、稟議、報告、届出などの各種案件に対する、承認、査定、決裁手続きを電子化して、スピード向上、業務効率化、作業漏れ防止を図ります。
スクラッチ開発:既成パッケージ利用 メリット/デメリット
Image Flow Foundation 概念図

特長

ポイント、メリットのご紹介
※クライアント・サーバ型、WEBブラウザ型の双方の利点を兼ね備えた最新型アプリケーション

機能構成

Image Flow Foundationの機能構成

稼働環境

  • クライアント側
OS Windows® Vista SP1 / Windows XP SP3
ブラウザ Internet Explorer® 6.0 SP2 / Internet Explorer 7.0 以降
  • サーバ側
OS Windows Server 2008 Enterprise Edition Service Pack 1
.NET Framework .NET Framework 2.0 、 .NET Framework 3.0 、.NET Framework 3.5
RDBMS Microsoft® SQL Server 2008 Enterprise Edition Service

*Image Flow Foundation は、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*Microsoft、Windows、Internet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。