JP/EN

 

Foresight in sight

笑顔があふれる銀行窓口 SmileBranch®/スマイルブランチ

お客さまと行員を笑顔にするSmileBranch(スマイルブランチ)
SmileBranchはお客さまの利便性を向上させ、対話型接客を行うことで、お客さまと行員を「笑顔」にする仕組みです。タブレットを活用して、来店されたお客さまの伝票をなくすことで、窓口行員の事務処理をなくし、役席者による検証を不要にすることを目指しています。
これまで事務作業に費やしてきた時間は、お客さまとの対話や提案を行うための時間となり、窓口行員は、本業である金融サービスの提供に専念することができます。

「SmileBranch」の導入効果

お客さまの声/行員の声
事務作業を軽減し、お客さまへのより充実したサービス提案に繋がっています。
(導入銀行様事例)
  • 訂正オペレーション件数を約30%削減
  • 口座開設と同時に他サービスをご契約頂いた率が約5倍に増加(約3%→約16%)

「SmileBranch」が実現すること

行員がお客さまにご用件を伺い、同じ画面を見ながら手続きを進めていきます。お客さまによる伝票記入をなくし、申込事項を「紙」ではなく、申込時点から「デジタル化」します。窓口行員のオペレーションをなくし、役席者による検証も不要になります。窓口行員に求める「事務処理能力」を下げることで、事務知識不足や経験不足に起因する事務ミスを防止します。
従来の事務:伝票記入・事務処理・役席検証、これからの事務:伝票記入レス・オペレーションレス・役席検証レス

「SmileBranch」の特長

SmileBranch お客さまと行員を笑顔に:1.レスオペレーション、2.行員の働き方の改革、3.CS向上&窓口セールス支援、4.組織横断的な事務改革
  1. “レス”オペレーション
    • 事務の3レス(伝票記入レス、オペレーションレス、役席検証レス)
    • 研修レス/マニュアルレス(行員の即戦力化)
  2. 行員の働き方の改革
    • 行員を事務から開放することで「ストレス」をなくしES向上
    • 行員は窓口からロビーへ
    • 行員は本業である金融サービス提供に専念
  3. CS向上&窓口セールス支援
    • 画面タッチ入力による 記入負荷軽減、CS向上
    • 来店されたお客さまを逃さない全方位的な提案・セールス
    • 対話型接客からのクロスセル
  4. 組織横断的な事務改革
    • 営業店事務から派生する 本部業務を含めた事務改革
    • 営業支援システムとのシームレスな連携
    • 事務の進捗状況「見える化」を促進

UI/UXデザイン

  • ユーザー中心設計に基づく柔軟なシステム開発
  • ユーザビリティエンジニアリングプロセスをベースにした画面開発
  • ペルソナと利用シナリオの作成

トピックス

*SmileBranchは、日本ユニシス株式会社の商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。