JP/EN

 

Foresight in sight

通信業向けソリューション

通信業界では、スマートデバイスの普及と通信の高速化により、サービスの多様化・リッチコンテンツ化が加速しています。
通信事業者様においては、新サービスのタイムリーな市場投入と、レガシーサービスの収益改善(コスト削減)の両方が求められる環境と認識しております。
日本ユニシスは、通信業界のお客様向けに、長年にわたりご満足いただける質の高いシステム・サービスを提供させていただきました。実績あるシステム開発手法に先進のテクノロジを組合せてご提供することで、スピーディな新サービス基盤の構築と、既存システムのコストダウンの両方でお役に立てると考えております。

通信事業バリューチェーン概要図

ソリューション・サービス通信全体像

ソリューション

通信事業者様のあらゆるニーズにお応えします。特にサービスオーダとビリングの領域では以下のソリューションをご提供しています。

サービスオーダ・フレームワーク

これまでOSSを構築してきたノウハウをもとに、共通機能をフレームワーク化。これを活用することにより、短期間・低コストでOSSが構築でき、新サービスの市場投入を強力に支援します。
 

ビリングソリューション

CDR処理プラットフォームEDR Workbenchを中核として、柔軟なビリングシステムを短期間・低コストで構築し、サービスの収益改善に貢献します。

*iP-S3(アイピーエスキューブ)は、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。