JP/EN

 

Foresight in sight

サービスオーダ・フレームワークIP-S3 アイピーエスキューブ®

競争激化が進む通信業界では、有線/無線による多種多様なブロードバンドサービスが提供されてます。
競合他社に先駆けた顧客ニーズの高い付加価値サービスが求められる中で、サービスの申込から提供までをサポートするOSS(オペレーションサポート・システム)の早期構築が課題となります。
日本ユニシスでは、これまでにOSSを構築してきた経験とノウハウをもとに、OSSの共通機能のフレームワーク化を行いました。
このフレームワークを活用することにより、OSS の構築が短期間・低コストにて実現可能となり、新サービスの市場投入を強力に支援します。

特長

IP-S3の適用範囲

IP-S3は、サービスの申込から提供までをサポートします。TMFのeTOMで適用範囲を表した場合、下図のようになります。

開発生産性の向上

  • 典型的なアプリケーション論理構造の実装をソースコードと共に提供します。顧客要求に沿ってカスタマイズすることで短期間でのアプリケーション構築を支援します。
  • 日本ユニシスの.NETによるシステム開発方法「LUCINA® for .NET」に基づくアプリケーション・アーキテクチャを採用しています。このため、アプリケーション・アーキテクチャデザインが不要となります。
  • Microsoft® Visual Studio®、Microsoft® .NET Frameworkを使用した開発となるため、開発者に独自のプログラミングスタイルを強制しません。Microsoft® Visual StudioならびにMicrosoft® .NET Frameworkによる開発経験者であれば、違和感なくIP-S3による開発を習得できます。

Speed、Small start、Scalabilityの実現

  • 本フレームワークを適用すると開発生産性が向上し、短期開発(Speed)が可能です。また、すぐれたアプリケーション・アーキテクチャによりスモールスタート(Small start)を実現し、ユーザ数の増加に基づいた柔軟なスケーラビリティ(Scalability)を持つシステム構築が可能です。

Webサービス化によるビジネスの迅速化

  • 他事業者とアライアンスを組み、Webサービスにて他社システムと連携することにより、ワンストップサービスの提供が可能です。

カスタマセルフケアによるサービスレベルの向上

  • 顧客自身がWebから申込を行い、サービスを即座に利用するようなカスタマセルフケアの利用形態にも対応可能です。これにより、顧客の利便性が向上します。サービスプロバイダのメリットとしては、スタッフの介在を抑え、顧客への新しいサービスの提供が可能です。

ミッションクリティカルシステムの構築が可能

  • 日本ユニシスのミドルウェア製品であるMIDMOST® for .NETと組み合わせることにより、ミッションクリティカルシステムの構築が可能です。

機能

  1. オーダ管理機能
    サービス/付加サービスの申込受付(新規、変更、解約)
    サービスアクティベーションシステムに対する工事情報の自動連携
    申込進捗状況および契約情報の照会
  2. 料金計算機能
    契約者毎のサービス利用金額計算
    ビリングシステムに対する請求内訳情報の自動連携
  3. セキュリティ管理機能
    システムへのログイン認証
    データへのアクセス許可
    提供機能の使用許可
  4. マスタ管理機能
    事業者マスタ、サービスマスタ、付加サービスマスタ、料金マスタ、コードマスタの管理

稼動環境

サーバ 推奨環境
Webサーバ
  • Windows® Server 2003以降
  • Microsoft® .NET Framework 2.0以降
  • IIS 6.0以降
アプリケーションサーバ
  • Windows® Server 2003以降
  • Microsoft® .NET Framework 2.0以降
  • IIS 6.0以降
データベースサーバ
  • Windows® Server 2003以降
  • SQL Server 2005以降
開発機
  • Windows Server またはWindows XP
  • Microsoft® Visual Studio 2005以降
  • Microsoft® .NET Framework 2.0以降

*iP-S3(アイピーエスキューブ)、MIDMOST、LUCINAは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*Microsoft、Windows、Visual Studio、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。