JP/EN

 

Foresight in sight

マイクロソフトプロダクト

Exchange メールセキュリティ強化サービス

安全な安心なメール環境を実現します。
最新の標的型攻撃をはじめ、なりすまし、フィッシング、スパムなど メールを通じた企業への攻撃は深刻化しています。

Exchange メールセキュリティ強化サービスは、長年 多数のお客様へ Microsoft Exchange Server (以下 Exchange Server), Microsoft Office 365 Exchange Online (以下 Exchange Online) を提供してきたノウハウと、最新のクラウド型メールセキュリティ対策サービスにより、オンプレミス(自社設置)型・クラウド型のどちらのメール環境においても安全・安心なメール利用環境を提供いたします。.

サービスの特長

標的型攻撃に対応
未知ウィルスや新たな攻撃手法が使われる標的型攻撃では、パターン型ウィルス対策やメールフィルターによる従来型のメールセキュリティ対策をすり抜けてしまいます。
Microsoft® Office 365® Advanced Threat Protectionのもつ、大きな2つの機能により標的型攻撃から保護します。
  1. サンドボックス技術と機械学習を活用した添付ファイルの振る舞い検査により未知ウィルスから防御
  2. メール内のリンクを監査・追跡し、悪意のあるサイトやフィッシングサイトへアクセスを警告・防御

クラウド型メールセキュリティ対策

国内・世界の主要企業が採用する Microsoft Office 365 を活用したクラウド型メールセキュリティ対策サービスです。
グローバル展開されたサービスにより、世界中のどこかで検知したセキュリティ脅威への対策が全世界へ展開されることで、セキュリティ脅威が到達・流行する前に先んじて対策を享受することが可能です。

オンプレミス型・クラウド型 どちらのメールシステムにも対応

オンプレミス型の Exchange Server, クラウド型の Exchange Online どちらのメールシステムにも対応しています。
また、機器設置が必要なアプライアンス型やファイアウォール統合型などと異なり、クラウド型により場所を問わないため、グローバル企業など複数のメールシステム拠点をお持ちのお客様でも、導入・運用を一元的に行うことが可能です。

サービス メニュー

お使いのメールシステムに合わせたメニューを用意しております。
対象メール環境 メニュー
Exchange Server(オンプレミス型)  マルウェア・スパム・なりすまし対策導入サービス for Exchange Server
標的型攻撃・マルウェア・スパム・なりますし対策導入サービス for Exchange Server
Office 365 Exchange Online(クラウド型)  標的型攻撃対策導入サービス for Office 365
その他の詳細なサービスはお問い合わせください。

関連リンク

*Microsoft、Office 365は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。