JP/EN

 

Foresight in sight

総合情報活用環境MAPPER®

MAPPERは、さまざまな業務システムの開発に適用できる、他の言語と比較して開発生産性の高いソフトウェアです。データベース、プログラム言語(ラン機能)、GUIでの直感的な対話操作(会話機能)をあわせ持つ、総合情報活用環境です。

特長

インフォメーション・キャビネット

MAPPERデータベース(インフォメーション・キャビネット)は、オフィスにあるキャビネットを模したエンドユーザの方にもわかりやすい概念で設計されています。
キャビネット(データベース全体)には、引き出し(ドロワ)があり、ドロワには書類(データ・レポート)が収納されています。このデータ・レポートを必要に応じて様々な切り口で加工・編集することにより有用なデータとして活用することができます。

エンドユーザ・コンピューティング

MAPPERは、プログラム言語(ラン機能) とまったく同一機能を持った会話機能を使って効果的に短期間でエンドユーザ・コンピューティング環境を構築することができます。

オール・イン・ワン

通信機能、データべース、稼働管理などシステム構築・運用に必要なすべての機能を備えており、MAPPERを導入するだけですぐに使用することができます。

高い互換性

MAPPERは、Windows®、OS2200上で稼働し、構築システムは高い互換性をもっています。Windows上で稼働するMAPPERを「OpenMAPPER®」と呼びます。

製品一覧

OpenMAPPER シリーズ

【販売終了製品】
・MAPPER V11
・MAPPER V10

MAPPER1100 シリーズ

【販売終了製品】
・MAPPER1100 47R1
・MAPPER1100 45R1

トピックス

*MAPPERおよびOpenMAPPERは、Unisys Corporationの登録商標です。

*Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。