JP/EN

 

Foresight in sight

サポート&サービス

トピックス

Oracle Award 2009でSupport Quality Awardを受賞

2010年7月14日、「Oracle Award 2010」が開催されました。

「Oracle Award」 は、日本オラクルのパートナープログラムに参加している企業から、2009年6月〜2010年5月に日本オラクルのビジネスに最も貢献したパートナーを選出し表彰するものです。今年13回目を迎える「Oracle Award 2010」 で、日本ユニシス/ユニアデックスは、オラクルのサポートビジネスにおいて最も高い品質を達成したパートナーに贈られる 【Support Quality Award】 を 、昨年に続いて2年連続で受賞しました。一次サポートを行っているパートナーの品質指標となる『サポート技術力指標』の総合ポイントにおいて、他社を上回る最高スコアを達成したことが、高く評価されました。
Support Quality Awardを受賞
Support Quality Awardを受賞
日本オラクル 遠藤 隆雄 代表執行役 社長(左)とユニアデックス 藪田 裕子 執行役員(右)
日本オラクル 遠藤 隆雄 代表執行役 社長
最高経営責任者(CEO)(左)と
ユニアデックス 藪田 裕子 執行役員(右)
ハードウェアとソフトウェアを統合して高可用性を支援する「ユニシス・エクセレント・サービス」は、ミッションクリティカル領域の長い経験と実績を活かし、重要な業務システムも安心しておまかせいただけるよう、1日24時間・1年365日のサービスが可能な、万全の体制を築いています。
日本ユニシスグループと日本オラクル社は、これからも強いパートナーシップのもと、より高い目標に向かって、高品質なサービスを提供してまいります。