JP/EN

 

Foresight in sight

トピックス

2016年6月23日

公益社団法人 全日本能率連盟主催第67回全国能率大会で
当社コンサルタントが2年連続受賞


公益社団法人 全日本能率連盟主催第67回全国能率大会にて、当社のSCM分野のコンサルタントが「全日本能率連盟賞」を受賞しました。

公益社団法人 全日本能率連盟では、1949年(昭和24年)以来、「全国能率大会」を毎年開催し、企業の経営者・管理者、経営コンサルタント、研修インストラクターを はじめ、企業経営コンサルタントの方々が参加し、「経営の科学化」推進に向け、産業振興、経営革新、人材開発に関する実践的、理論的な論文を募集し、その 中で、特に優秀な論文を表彰しています。書類選考によって選ばれた優秀論文は、論文発表会(2016年1月開催)で論文内容と共にプレゼンテーション能力 を評価して審査が行われます。

今回受賞した、「企業価値向上を牽引する「SCMキャッシュフロー方程式」の活用事例研究 ~攻めのICT投資の立案~」は、「経営者のICT投資に対する強い関心をもち、その投資対効果の説明を求めている」というニーズに応えるために、実例を 通し、ICT投資の有効性、妥当性の可視化について提言しています。 また、この手法は、数多くの当社のお客様に適用し、経営層より、高く評価していただいています。


<受賞者のコメント>

経営者は経営戦略を実現するICT投資に強い関心を持っていますが、ICT投資と効果の関係付けは難しく、関係者への説明性とともに、分かりやすい ICT投資の考え方を求めています。このニーズに応えるために「企業価値向上を牽引するICT 投資戦略の枠組み」を開発しました。情報システム構築を通した企業業績や企業価値の獲得の構想策提示にお役に立てたことをうれしく思います。

上岡 恵子
日本ユニシス株式会社
インダストリサービス第一事業部
戦略ビジネス推進部一室
コンサルティングマネジャー
上岡 恵子

<当社役員のコメント>

日本の産業経済の発展のためにコンサルタントの認定制度を運営する全日本能率連盟が主催する論文大会で、当社コンサルタントが2年連続で受賞したことを大変嬉しく思います。今回の受賞は、日々の活動がお客様の経営を支え、また、その活動が評価された証でもあると思います。これからも社会の期待と要請に対し、感性を磨き、多くのお客様の企業価値向上をご支援してください。

CMO 齊藤 昇
日本ユニシス株式会社
常務執行役員
CMO 齊藤 昇